予想記事

中山
11 R 2018年04月15日(日)発走15時40分皐月賞3歳オープン芝:2000 m 16 頭
閲覧30
0.02%
馬番馬名
本命15ステルヴィオ
対抗5キタノコマンドール
単穴9オウケンムーン
連下1タイムフライヤー
特注10ジェネラーレウーノ



2018年04月15日(日)出走15時40分
皐月賞 [GI]



今週、熊本地震から2年を迎えたことが話題となった。東日本大震災から10年もたたない間に、
テレビの地震速報に「震度7」の文字が出て衝撃が走ったのを覚えている。
今日、NHKで東日本大震災の被災地と情報交換しつつ、復興を目指す熊本の自治体を取り上げた
ドキュメンタリーが放送されていた。故郷に戻る人、戻らない人、インフラや箱モノをめぐる問題、
被災者のメンタルのケア。抱えている問題は共通点が多い。そうであるにもかかわらず、
「東日本大震災の時はあれだけ騒いだのに、こっちの地震はどこのマスコミも取り上げないのか」という
嘆きのツイートが私のTLに流れていた。シリア空爆と重なったのは仕方ないとして、
道路交通法を守らない反政府デモや、印象操作や思い込みだけの報道に時間を割いている局が
あるのはいかがなものなのか。


ダノンプレミアムが戦線離脱で、ダノンプレミアムがちぎって勝った弥生賞組の頭はほぼない。
本命はスプリングステークスの覇者ステルヴィオ。父はまだGⅠ産駒がいないが、今年急上昇中の
ロードカナロア産駒。鞍上はルメール。良馬場以外(1100)、GⅠ2着馬。条件は十分そろっている。
前走はちぎっての勝利ではなかったが、タイム以上に厳しいラップを刻む競馬で、
本番も同じ競馬をすれば、このメンツの中でも浮上できるとみる。
2週連続という記録がかかるが、ルメール騎手の剛腕で馬券の一冠目を取りたい。


昨年同様違う路線が浮上となればすみれSからのキタノコマンドール。
共同通信杯からのオウケンムーン。
良馬場以外で2勝、腐ってもGⅠ馬でタイムフライヤー。
頭は厳しいが、3連勝中ながら人気がないのが怖いジェネラーレウーノ。

上記4頭をハズレ1位候補に。

レース結果
1着7単勝71450 PT
2着14馬連7-1412880 PT
3着10三連複7-10-1453410 PT
合計的中PT:0 PT

スポンサーリンク

前月の本命複勝率ランキング

前月の的中PTランキング

スポンサーリンク

前月の閲覧数ランキング

スポンサーリンク

前月の「のった!」数ランキング